費用対効果の高い研修

集団研修には、一斉教育やモチベーションの強化などのメリットがありますが、コストや実施の時間が限られるというデメリットがあります。年間何度も研修を行うと、その間の業務は中断してしまいますし、研修を外部委託している場合にはコストが高くなることが多いです。集団研修に代わって各社で取り入れられているのが、Eラーニング研修。インターネット環境があればどこからでもアクセスでき、進捗管理もできます。集団研修前の事前知識の習得や、フォローアップに組み込めば、研修をやっただけということになりません。Eラーニングでは学習だけでなく、テストも実施可能なため、研修の理解をはかることができます。費用は集団研修よりリーズナブルでお得です。

効率的な学習につながる

忙しい業務の中で、コンプライアンスやマナー研修などを実施するのは容易ではありません。Eラーニングは、動画コンテンツもあり、テキストだけでなくより詳細に知識を獲得していくことが可能です。隙間時間があれば学習できるため、忙しいビジネスマンに向いています。スマートフォンや自宅から気軽に学習できるので、学習のモチベーションも持続しやすいです。人事部など管理者は進捗管理をすることができ、受講者同士のコミュニケーションもできます。学びのポータルサイトとして、人材育成の一環として活用している企業が増えているのです。各自自分のペースで学べるEラーニングと集合研修をうまく組み合わせることで、より効率的な学びが可能になります。